イノウエのたいわんブログ

ほぼ台湾の話題、時々中国…。

カテゴリ: 花蓮

2019年6月12日韓2 最大与党、国民党の韓国瑜・高雄市長は8日、台湾・東部の花蓮市で支持者が開いた集会で、2020年の総統選挙の党候補者を選ぶ予備選に参加を届け出たと述べました。台湾のTVBSテレビによれば、本人が総統選出馬を公の場で明言したのは初めとのことです。

 集会は花蓮市中心部の東大門夜市周辺で行われ、ネットメディアの上報によると、参加者は主催者発表で15万人に上りました。

 集会は午後2時から始まり、歌やダンスのパフォーマンスが延々と続きました。終了間際の午後5時20分、韓国瑜氏はワゴン車で会場に乗り付け、殺到する支援者に囲まれてもみくちゃになりながら、李佳芬夫人とともに登壇しました。

 韓氏は、国民党の予備選に届け出たことを明らかにした後、総統に当選すれば「あらゆる建設は、都市と地方を分け隔てしない」と述べ、花蓮など地方を重視する姿勢を強調しました。
 
 台湾東部の振興策として、宜蘭県と花蓮県を結ぶ省道の改良2期工事に早期着手、台中市と南投県を結ぶ国道6号線の花蓮への延長し、台中と花蓮を1時間以内の生活圏にすることなどを訴えました。

2019年6月12日韓3 韓市長の支持者は1日にも、台北市の総統府前の「凱達格蘭大道」で約40万人を集めて同様の集会を行っています。韓市長はその際、「いかなる要職に就く準備ができている。中華民国のため粉骨砕身働く」と語り、総統選出馬を示唆しました。

 TVBSテレビによると、台北と花蓮の集会は、韓市長の熱烈な支持者が主催したとされているものの、実際には「国民政党連盟主席」で宗教団体「救世会」創設者の妙天氏と、前花蓮県長の傅コン(山へんにコン)キ(くさかんむりに其)氏の支援が大きかったようです。

 韓氏の2度に渡る大集会は、予備選で優位に立つため。ただ、TVBSによると、世論調査の専門家である戴立安氏は「集会参加者の多寡で支持率が高まることはない。また、集会は支持率の低下を防ぐため。しかし、このような熱を維持し、1カ月後も効果が続くかどうかは、なお見守る必要がある」と話しています。

2019年6月12日韓4 国民党の広報部門、文化伝播委員会の黄子哲副主任委員も、韓国瑜氏が政見や理念を語らず、主張が空疎に過ぎることや、高雄市長の職務を疎かにしていることを疑問視しています。






(写真はいずれも筆者撮影=8日花蓮)

★参考情報★
ーーーーー
テリー・ゴー候補、「馬前総統の操り人形」報道に激怒
韓国瑜氏は総統選立出馬を決めた 担がれるのを待っているだけ 陳水扁元総統が見方
韓・高雄市長が事実上の総統選出馬宣言  国民党の候補者選出方法の変更が条件

2018 年2月8日地震 6日午後11時50分ごろ台湾・花蓮沖で起きたマグニチュード(M)6の大地震で、倒壊したホテル「統帥飯店」が2002年に耐震補強工事を済ませていたことが分かりました。施工方法に誤りがあった可能性があり、専門家からは建物の第三者による検査制度の導入を急ぐべきだという声が挙がっています。風伝媒が伝えました。(写真は風伝媒のキャプチャー)

 統帥飯店は6日の地震で、3階までが瞬時に崩落。1階で勤務中だった従業員2人のうち1人が救助されましたが、1人が遺体で発見されました。宿泊客約110人は脱出し避難しました。

 今回の地震のちょうど1年前の2月6日、台南で起きた大地震で、商業ビル兼マンションの「維冠金龍大楼」が横倒しになり115人が死亡しました。

 2018 年2月8日補強国立雲林科技大の楊裕富副教授によると、統帥飯店は台南のマンションと異なり、2002年に鉄骨の柱を加えるなど耐震補強工事を済ませていました。楊副教授は、建築士が気付かないまま大きな間違いをしていた可能性があると指摘しています。(写真は、風伝媒のキャプチャー)

 楊副教授によると、台湾では2年前から専門家が、日本の制度を参考に、第三者検査制度を導入する「建築法」改正を求めていますが、いまだに法案すら作られていません。楊副教授は「建築士を投獄させるだけで良いのか」と問いかけ、政治の怠慢を批判しました。

 楊副教授はまた、花蓮市では活断層の上に多くの高層建物が建てられていたとして、市当局の責任も問うています。

 2018 年2月7日花蓮6日午後11時50分ごろ、台湾花蓮県沖を震源とするマグニチュード(M6)の地震が発生、花蓮市では台湾の震度階級で最高の震度7を記録しました。中央社聯合報などが7日伝えました。(写真は台湾のニュースサイトETtodayのキャプチャー)

 同市内でホテルやマンション4棟が倒壊。花蓮県消防局によると、7日午前11時(台湾時間)現在、4人が死亡、225人がけがし、145人が行方不明になっています。

 倒壊したのはホテルの統帥飯店、マンションの白金双星大楼、商業施設や住宅が入る雲翠堤大楼、國盛六街41号の民家とみられます。

 内政部によると、統帥飯店では夜間勤務をしていた従業員2人が行方不明になっています。雲翠堤大楼は傾斜が激しく、鉄骨で支えるなどの補強をしないと、救援隊が入れない状態だということです。

↑このページのトップヘ