井上雄介のたいわんブログ

ほぼ台湾の話題、時々中国…。

カテゴリ: 全国

 米カリフォルニア州を本拠地とする、電気自動車(EV)とプラグイン・ハイブリッド車(PHV)のEDIは、台湾のバス製造会社と電動バス会社を合弁生産すると発表しました。

 EDIが、台湾企業にコントローラーなどの技術を供与。台湾地元企業からバッテリーパック、リン酸鉄リチウム電池セルを瀋陽市のメーカーからそれぞれ導入するとのことです。

 電動バスの第1号は今年第4四半期中に完成する見通し。台湾政府の「メイド・イン・タイワン」(MIT)政策に合わせ、部材の70%以上を台湾で調達します。MIT政策に適合した電動バスは初めてとみられる。

平均歩数 米スタンフォード大学の研究チームが、スマートフォンから約70万人分の量の匿名のデータを集め、国・地域別の1日の平均歩数を割り出したところ香港が6880歩、中国本土が6189歩で2位、日本は6010歩で4位だったとのことです。台湾人は5000歩で46カ国・地域中26位でした。BBCなど外電を引用し中央社が伝えました。(画面はBBC中国語版 のキャプチャー)

 世界の平均歩数は4961歩。東アジアの国・地域は台湾を除くと活動的で香港、中国本土、日本が上位に入ったほか、韓国は5755歩で8位でした。シンガポールは5674歩で9位でした。

 世界で最も少ないのはインドネシアで1日に3513歩しか歩いていません。英国人は5444歩で1日5キロに満たないのですが、米国人の4774歩を上回りました。

 台湾の歩数の少なさは、オートバイの普及と関係があるのではと、筆者はにらんでいます。

 台湾経済部統計処の5日の発表によると、台湾自動車・車部品産業の2016年の生産額は3870億台湾元(約1兆4400億円)でした。うち自動車部品産業は1921億元で、自動車製造各社の1906億元を初めて上回りました。聯合報が5日伝えました

 車部品産業の生産額は2011年に比べ6.5%増える一方、自動車産業は6.2%減少しており、車部品産業の急成長ぶりが目立っています。

 同処によると、車部品産業は米国を主体とする輸出の割合が2011年の44.2%から16年は52%に上昇しています。これに対し自動車製造業は輸出の割合が2014年の16.6%から16年は10.8%に低下しました。

 同処によると、台湾の自動車部品産業が少量多品種生産で、柔軟性があり高い国際競争力を備えているそうです。これに対し自動車製造各社は日本のメーカーなど技術提携先の都合に左右され、国内販売は堅調ながら輸出は大幅に減少しているとのことです。

 

↑このページのトップヘ