2月1日付の台湾紙・聯合報(電子版)によると、台湾・立法院(国会)は1日夕、最大野党国民党立法委員(議員)の韓国瑜氏を院長(議長)、同じく江啓臣氏を副院長(副議長)に選出した。与党民進党の游錫※(※方の横並びの下に土)前院長は、議員辞職を宣言した。

 台湾立法院の議席は113。正副議長選挙で国民党の2人は、国民党議員の52人のほか無所属議員2人の計54人の賛成票を得た。与党民進党候補の得票は51人。第2野党の民衆党の8人は2回目の決選投票を棄権した。

 1月13日に総統選と同時に行われた立法委員選挙で、与党民進党は過半数を割り込み少数与党に転落した。

◇出典

https://vip.udn.com/vip/story/122467/7748884?from=vipudn_maincate_main

https://news.ltn.com.tw/news/politics/breakingnews/4569859

https://news.ltn.com.tw/news/politics/paper/1629290

https://www.cna.com.tw/news/aipl/202402010042.aspx