2024年3月25日暴力団 25日付台湾紙・自由時報(電子版)によると、台湾桃園市で23日深夜、地元の暴力団員と警察の銃撃戦が発生、警察官1人が負傷した。桃園市政府警察局桃園分局は、暴力団「大樹林幇」の構成員を自称する、楊景隆容疑者(43)を殺人未遂容疑などで逮捕した。一般市民にけがはなかった。(写真は自由時報のサイト)

 桃園分局によると、楊容疑者は23日深夜、同分局の派出所に向け改造銃を8発発射。警察が応射した。その後、逃走を図った楊容疑者との間で銃撃戦が続き、双方が計100発近く撃ち合った。警察は楊容疑者が派出所を襲った動機などを聴いている。

◇出典

https://news.ltn.com.tw/news/society/breakingnews/4618336

https://news.ltn.com.tw/news/society/breakingnews/4617793

https://www.cna.com.tw/news/asoc/202403240173.aspx